ネイティブキャンプは日本人講師も居るから自信がない人でも安心!

ネイティブキャンプは日本人講師も居るから自信がない人でも安心!

ネイティブキャンプは日本人講師も居るから自信がない人でも安心!

英語を覚える必要に迫られて評価の高いネイティブキャンプの受講を考えてるけど何しろ自分の英語力が低くて不安!

 

そんな方には朗報があります!タイトルにも示した通りです!

 

ネイティブキャンプには日本人講師が居ます。

 

ネイティブキャンプに日本人講師が誕生

ネイティブキャンプでは2018年の6月より日本人講師によるレッスンが受けれるようになりました。

 

日本人講師によるレッスンを受けるメリットなど見ていきましょう。

 

日本人講師によるレッスンは、どんな人が向いてる?

 

まず英会話に自信が乏しい人には日本人講師によるレッスンをお勧めします。

 

日本人の講師を選ぶ最大のメリットはレッスン中の疑問質問を日本語で聞くことが出来るので理解しやすいという点ですね。

 

これは私の無料レッスン時の体験になりますが、フィリピン人の講師の方がレッスンについてくれたのですが最初から講師が何を話してるのか全くわからず嫌な汗をかきました。

 

その程度の英会話力でいきなりレッスンを受けようというのが間違いだったのかもしれませんが。

 

それでも講師もプロですから、非常にゆっくり丁寧に話してくださって何とかレッスンは成立できました。

 

ゆっくり、且つ簡単な英単語しか聞き取れない私に呆れられる事もなく嫌な顔をされる事もなく、発音とかきれいに出来ると大げさなほど「Good」とほめて下さったり。

 

おかげで不満なんて一切なかったんですが、この時の講師がもしも日本人講師だったら、疑問などその都度日本語で教えてもらうことが出来れば、また違う充実感がある25分になるのではないかと思いました。

 

ここの回答は、何でこうなるんだろう?と思っても何しろ、英会話力が乏しすぎて、その疑問を英語で聞くことが出来ませんので、その場で疑問を解決することは出来ません。

 

でも、対日本人なら日本語で質問しても日本語で解説してくれるのでスッキリ解決できます。

 

なにより日本人講師は他の国の講師より日本人の話す英語の癖をよく理解してますので的確なアドバイスを貰えます。

 

また、日本人講師によるフリートークの受講も有意義です。

 

間違った英文は適宜正してくれますし、もし答えに詰まっても日本語で聞けるというメリットがあります。

 

日本人講師のレッスンが向いてる人まとめ
  • 判らない所は、その場で日本語で質問したい。
  • 英会話力に自信がない。

該当する人は積極的に日本人講師のレッスンを受けましょう。

ネイティブキャンプの講師陣の質をチェックしてみよう

ネイティブキャンプを受講する上で気になってくるのが講師の質ではないでしょうか。

 

特にネイティブキャンプは月額料金が安いしレッスン受け放題だし、講師の質はどうなの?と懸念を抱く人も少なくないかもしれませんが安心して下さい。

 

どの講師も(全講師のレッスンを受けたわけではありませんが)ネイティブキャンプは講師の質も非常に良質です。

 

フレンドリーで何回発音で失敗しても根気よく指導してくださり、傾向的に褒めて伸ばすといったスタンスなのでしょうか。

 

どの講師も、ちょっとした事でよく褒めてくださいました。

 

叱られて伸びるタイプの人も居れば私のように褒められて伸びるタイプの人と居ると思いますが、褒められて伸びるタイプの人には特に向いてるのではないでしょうか。

 

ネイティブキャンプではフィリピン人講師から始まり、セルビアの方、南アフリカの方、イギリスの方、日本人など多くの国籍の講師が在籍しています。

 

どの国籍の講師が特に良いとか悪いとかといった事はありません。

 

また講師は当然ですが男性だけ・女性だけといった事はありません。

 

普通に男性講師も居れば女性の講師も居ます。

 

とてもテンションが高い人も居れば普通の人も居ます。

 

講師全体の特徴としては皆、大学を卒業されてます。

 

そしてフィリピン出身の方が非常に多いですね。

 

※フィリピンでは英語を第二言語として広く使っていますので多くの方が日常的に英語を話してますので英語レベルは非常に高いです。

 

ネイティブキャンプではレッスン後に会員が講師を評価するシステムがありますので、評価が数字に反映されることもあり、いえ、だからと言うわけではないと思いますがレッスンはどの講師も熱心に丁寧に進めてくれます。

 

因みに一定期間学んでいる中で教え方にばらつきがあるように感じてきましたので、レッスンの進め方にマニュアル的な物は無さそうでしたね。

 

講師が常に受講者にとって「最善」と考えるスタイルでレッスンを進めてくれ気がしました。

 

ただ、教え方にも何通りかタイプがあることに気づきましたのでまとめておきたいと思います。

 

テキスト消化タイプ

テキストオンリーで雑談一切なしで(でも、出来ればもちろん笑顔で褒めてくれます♪)教材にそってレッスンを淡々と進め、進めるところまでレッスンを進めていくタイプになります。

 

このタイプの講師が悪いとは言いませんが、こちらが予習などカバーしてない所までレッスンが進みアタフタする事があります。

 

時間配分考慮タイプ

 

時間配分をしっかり考慮して間違えやすいところを説明したりしながら1コマで1レッスンきっちり終われるように進めるタイプです。

 

私の個人的な感想ですが、ネイティブキャンプでは、このタイプの講師が多い印象です。

 

我が道を行くタイプ

 

これも立派な教育方針だと思いますし否定する気も批判する気も毛頭ありませんが、このタイプの講師のレッスンは教材は有って無いようなものですね。

 

半ばフリートーク的な感じというのが近いかもしれません。

 

ガンガンに質問を受けたりもしますので、集中力も確かに高くなりますし学習効率は高くなるかもしれません。

 

ネイティブキャンプの講師の質のまとめ
  • 2018年6月から日本人講師も加わり講師陣のグレードもより上がりました。
  • 会員のために個々に最善のレッスンを、最高の25分を提供してくれます。
  • どの講師に当たっても有意義な1レッスンを受けれます。

ネイティブキャンプ講師

トップへ戻る